みる

ぶたEちゃん
ぶたEちゃん

大好き!舞台鑑賞

生の舞台は、想像力(やさしさ)をふくらませ、感性を豊かにします。

 

年齢にあわせたプロの舞台(演劇・人形劇・コンサートなど)を年間5〜6回観ることができます。

 

 

ドングリ山のやまんばあさん

懐かしい。新しい。楽しいハーモニカ

「ぼくはにんじゃのあやし丸」チラシ表完成.docx
Microsoftワード文書 587.5 KB
「ぼくはにんじゃのあやし丸」チラシ裏完成版.docx
Microsoftワード文書 5.2 MB

レッドくんのもくようび

 

森を愛し、

 

自然を愛するドイツから

 

世界が注目する作品が来日。

 

キャンバスに描かれた真ん丸いレッドくんが、キャンバスの上で旅にでます…。

 

ラベル、ドビッシー、ショスターコビッチの音楽にあわせて絵を描く活気あふれる作品です。

 

絵を格とどんなストーリーが浮かんでくるのでしょうか?

 

ちいさなこどもから大人まで、このお話は絵を描くことの楽しさをきっと伝えてくれるでしょう。

 

【前売り】 

大 人 3000

シンフォニー会員 2700

3才~中学生 2000

(2才以下無料)

 

【当日】500円増し

子ども劇場会員 無料

 

レッドくんのもくようびチラシ表 完成版.docx
Microsoftワード文書 5.1 MB
レッドくんのもくようびチラシ裏.doc
Microsoftワード文書 3.3 MB

うららかな春 二胡の調べを楽しもう!

うららかな春 二胡の調べを楽しもう!
ご近所音楽会「二胡を楽しもう!」チラシ.docx
Microsoftワード文書 87.6 KB
ご近所音楽会「二胡を楽しもう!」チラシ裏.doc
Microsoftワード文書 101.5 KB

0才からシニアまでバリアフリーコンサート

0才前からの音楽会チラシ①.doc
Microsoftワード文書 3.1 MB
0才前からの音楽会チラシ裏2 (1).doc
Microsoftワード文書 395.0 KB

3.11を忘れない!

東日本大震災復興支援報告・チャリティー公演

 

とびだせ!おはなしおもちゃばこ!

 

被災した子どもたちに舞台芸術を届けることで、 子どもたちの心のケアになることを願い、支援活動に取り組んでいる舞台人を応援するための公演です。

 

【プログラム】

 

オープニング  3人でおはやし

   太鼓むかしばなし「きつねのかくれずきん」  

   きのうのきんようび             

   カメの甲羅はひびだらけ             

   ア・フ・リ・カ!!              

   被災地報告                 

   獅子舞                   

 

当日変更になる場合もあります。

 

 

参加費 

大 人     2000

3才~中学生 1500

親子ペア   3000

 

 

とびだせ!おはなしおもちゃばこ!チラシ表
3 11忘れないチラシ⑤.doc
Microsoftワード文書 59.5 KB
とびだせ!おはなしおもちゃばこ!チラシ裏
3 11を忘れないチラシ裏 (2).doc
Microsoftワード文書 618.0 KB


『お箏で文化交流』

 

延命寺~モスクワ~ヨーロッパ各地~延命寺

 

ご近所音楽会「お箏で文化交流」.doc
Microsoftワード文書 4.5 MB
お箏で文化交流チラシ裏0707訂正.doc
Microsoftワード文書 113.0 KB

ミュージカル

「ファーブル昆虫記 

 ムシたちの四季」

 

7月25日()

 

開演14:30(開場14:00)  

 

かつしかシンフォニーヒルズ・

モーツァルトホール

 

 

通常7名のキャストで上演しているこの作品を、

スペシャルに

16名の豪華キャストで上演

 

みんなが知っているムシたちの、だれも知らないものがたり
森に緑の春がやってきました。ムシもケモノも草花たちも、みんな一斉に目を覚まし、動きはじめます。コガネムシのカップルも朝から晩までせっせと働いています。ひとりぼっちだったキツネ君も、森のムシたちと友達に。アリやチョウ、クワガタのおじさんや、むじゃきなテントウムシ、ゆかいな仲間たちは楽しく暮らしていました。季節は夏から秋、そして冬へと流れていきます。やがてムシたちは、その短い生涯を閉じる日を迎えます。新しい生命に未来を託して
1978
年にいずみたくが企画・作曲したファミリー向け作品を、大人も子どもも楽しめるファンタジックなミュージカルにリニューアル。登場人物が次から次へと様々なムシに大変身。いずみたくのメロディーにのせて、楽しくそして美しく生命の輝きを歌い上げます。ムシの生態をコミカルに描写しながらも、生命の大切さを力強く綴った作品です。

 

 

参加費 4才以上  3500

3才以下の子どもは膝上無料)

 

子ども劇場幼児部・小低・小高部会員 無  料

幼児参加会費         2000

 

チケット申し込み

◇オールスタッフ 03-5823-1055
(平日11:0019:00

◇チケットぴあ 0570-02-9999Pコード428-309http://t.pia.jp

◇イープラス http://eplus.jp(パソコン&携帯)

◇カンフェティチケットセンター 

0120-240-540(平日10:0018:00http://www.confetti-web.com

◇かつしかシンフォニーヒルズ チケットセンター 
03-5670-2233
10:0019:00休館日を除く)

http://www.k-mil.gr.jp

◇かめありリリオホール チケットセンター 
03-5680-3333
10:0019:00休館日を除く)

 

 

7月号 ファーブル.doc
Microsoftワード文書 636.0 KB

~なかむらたかお ひとり人形劇~

リスおとかめ吉

併演・ぺープサート

ピッポくんのおさんぽ

 

512()開演11:00

かつしかシンフォニーヒルズ別館・

ラベンダー

リスおはせっかち、かめ吉はのんびり、でも仲良し…2匹の住むゴミ捨て場を森にしようと、かめ吉はドングリを集めていますが、リスおは食べたがるし、カラスや犬がじゃまをします…さてさて、どうなることか…?

この続きは、会場にみにきてね~!

 

お試し会費 (1か月分会費+入会金) 

おとな    2000

3才以上   1500

012才   無 料

ブンチャッチャ~♪

ブンチャッチャ~♪

    と、ぶたくん登場!

なかむらたかおさんお手製のぶたくんが、かろやかに踊りだしま~す♪

どこで登場するのかは、

当日のお楽しみだよ~♪

リスおとかめ吉チラシ.doc
Microsoftワード文書 487.0 KB

ご近所で楽しむ音楽会シリーズ~演奏とお話~  vol.26

聴いて、触って、楽しい尺八

ご近所音楽会「尺八」2013.4.13.doc
Microsoftワード文書 375.0 KB

 

大石亜矢子ピアノ弾き語り

 

~盲導犬セロシアとともに~

 

 

大石亜矢子さんは、ソロによる歌唱の他、ピアノの弾き語りによる演奏活動を行っています。また、アイメイトのセロシアと盲導犬の啓発活動も行っています。

 

 

プレママと乳幼児の親子のための音楽会です♪

 

客席の前方が桟敷席です

 

ベビーカーでご入場いただけます

 

透明感のある澄んだ歌声をゆっくりお楽しみください♪

 

家族みんなでステキな時間をすごしましょう♪

 

 

324()

 

開演11:00 (開場20分前)上演75

 

かつしかシンフォニーヒルズ  アイリスホール

 

主催:NPO法人かつしか子ども劇場 TEL/FAX 5670-9101 

共催:葛飾区文化施設指定管理者

後援:葛飾区/葛飾区教育委員会/かつしか子育てネットワーク/座・スーパーマーケット

 

参加費 大 人      3000

子ども(3才~中学生) 2000

(当日500円増し)

012才      無 料

かつしか子ども劇場会員

  小学生~大人 無 料

  幼児参加会費 1000

  家族/大人  2500

     子ども 1500

 

8年前、中学生だった息子が「学校で盲導犬コンサートがあって、その人は目が見えないのにピアノが上手くて、声が綺麗で・・・」と熱く語ったことがありました。それが大石亜矢子さんと盲導犬のアイでした。

その後、私は例会で出会った訳ですが、思春期真っ最中の息子の心がどんなに癒されたことか、すっぽりと分かりました。ほんとに優しく、温かいコンサートでした。また大石さんに会えるなんて嬉しいです。

0才前からの音楽会
0才前からの音楽会チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 328.1 KB
チラシ裏
0才前からの音楽会裏新 (2).doc
Microsoftワード文書 938.5 KB

12月鑑賞例会(小学生以上対象)

魔女たまごお月様

 

 http://www.en21.co.jp/majototamagotootukisama.html

 

稽古場見学行ってきました! 

 

 1126() ステージ円(田原町)

  

稽古が始まって半月余りだが、すでにかなり見ごたえのある作品になっていた。

演出家が指示を出し、音楽家が演奏し、役者が演じる…ひとつの作品が完成するまでの稽古場は、何回訪れても心が踊る!

魔女に猫、森の住人や妖精…それぞれがユニークで個性豊かで、おもしろい!

衣装をつけたら、もっと楽しくなりそうだし、クリスマスにはぴったりの作品!

当日は、猫役の動きに注目しつつ、若手陣の妖精たちからも、目が離せないぞ… 

 

 

いいですねぇ。すごくあったか~い劇だと感じました。テーマは「子どもの巣立ち」。もうこの題材だけで母は涙腺がゆるんでしまいます。
正直公演1ヶ月前の見学ではほとんど出来てないのでは?と思っていましたが、それは間違いでした。歌もセリフもほとんど入っていて、1時間の通し稽古を見せてもらえました。
衣装デザイン案を見ながら想像を膨らませ、スッピンの役者さん達の表情を見る。それぞれの役について試行錯誤中なのか、遊び心たっぷりでどんどん演技が変わってゆく。
客にみてもらうのが楽しいのか、私達の為にお笑いたっぷりで演じてくれた。休憩中の過ごし方も興味深い。台本と難しい顔でにらめっっこしていたり、仲間と動きを考えていたり・・・
稽古場見学は本当に楽しい。照明も衣装もないのに思わず目頭が熱くなった。面白そう!! 確かに感じました。
ラストがどうなるかはわからないままだけど、親も子も何かを感じる舞台になりそうです。舞台美術・衣装・照明がついて間違いなく不思議な空間(別役ワールド)が出来上がることでしょう。
「魔女とたまごとお月様」ぜひ見に行って下さい。

 

 

 

ご近所で楽しむ音楽会シリーズ~演奏とお話~  vol.25

ファゴットとフルート

  岡田君と井上さん 

 

■9月14日() 開演19時 

 

■青砥やくじん延命寺本堂     

 03-3602-0496

http://homepage3.nifty.com/kobatya-world/ 

 東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと 

 [常磐線「亀有」駅下車徒歩12] [京成線「青砥」駅下車18]

■入場料金/1000円  18歳以下500 

 

 

【曲目】

1.フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調:バッハ
  
Ⅰ Adagio ma non tanto  

Ⅱ Allegro  

Ⅲ Siciliano  

Ⅳ Allegro assai
2.楽器のお話し
3.カノン風ソナタ :テレマン
  Ⅰ Spiritoso 

Ⅱ Larghetto  

Ⅲ Allegro assai
4.日本の歌
5.みんなで歌いましょう  
  

ほか、当日のお楽しみ!

*都合により演奏曲目が変更することがあります。

あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

 

 

人形劇団ひとみ座

 

 

 

 

ふたりはともだち

 

アーノルド・ローベル原作 三木 卓 訳

文化出版局刊「ふたりは ともだち」より

脚本・演出 西上 寛樹

美   術 片岡  昌

 

「ぼくはいつも きみのそばにいるよ」

あのすてきなおはなしが

人形劇になってやってくる

2人の人形つかいが演じるローベルの世界

 

 

「ふたりはともだち」はアメリカの作家ローベルによって1972年に書かれました。

がまくんとかえるくん、このふたりがくりひろげるほのぼのとしたストーリーには、今の私たちが忘れかけている自分と相手、人と人との素直な有りようが描かれています。

演じる中村さんと篠崎さんは、現在ひとみ座の幼児班を中心に活動しています。その一方では大人向けの人形劇でマクベスとマクベス夫人を好演、ひとみ座の中でも屈指の演技派です。その二人がローベルのセンシティヴな世界を演じます。

何をするわけでもなく、ただそこにがまくんとかえるくんが寄り添って座っているだけで、思わず微笑んでしまう。そんなローベルワールドをゆっくりとお楽しみください。

 

 

6月24日(日) 開演11:20

 

 

        開場11:00(上演約50分)

 

■会 場:四つ木地区センター3Fホール

演:人形劇団ひとみ座 

篠崎亜紀・中村孝男

■参加費:大人3500円/3才~小学生2500円

(入会金+2ヶ月会費)

かつしか子ども劇場会員

      小学生・おとな 無料/幼児2000円

 

*公演終了後、演者のみなさんとランチ交流会をする予定です。

20122月鑑賞例会(対象:全会員)

 

 

オペラピノッキオ 』

  

原作:カルロ・コッローディ 台本:山元清多

作曲:萩京子  演出:伊藤多恵 

 

 

226日(日)14:00開演  上演時間約1時間20

 会場  シンフォニーヒルズアイリスホール(全席自由)

 

主催/NPO法人かつしか子ども劇場  共催/葛飾区文化施設指定管理者  

後援/葛飾区・葛飾区教育委員会

 

 

 

 

【前売】一般¥3,000 / シンフォニー会員¥2,700

【当日】一般¥3,500 / シンフォニー会員¥3,150

※ 3才以上チケット必要(2才以下膝上可)

★ かつしか子ども劇場会員無料

            (幼児参加費 ¥2,000

 

【申し込み】NPO法人かつしか子ども劇場 TEL/FAX 5670-9101

 かつしかシンフォニーヒルズ・チケットセンター TEL 5670-2233

 葛飾区文化施設指定管理者ホームページhttp://www.k-mil.gr.jp

【主催・お問い合わせ】NPO法人かつしか子ども劇場 葛飾区立石2-3-5  TEL/FAX 5670-9101                

                 

 

 

公演評

親子づれの子どもたちがすっかり愉しんでいたのが何より一番だが、井村はじめ歌役者たちが、ピノッキオの世界に溶けこみ、自分たちもオペラを楽しんでいたのもいい。それにしても何役もを、瞬時に切り替えるのはさすが。アンサンブルも一座ならではのもの。      (『音楽の友』)

 

〈展開の早いシンプルな音楽と演出〉

舞台はこんにゃく座らしい歌や演技を振りまく賑やかさとコミカルさで、しかも子どもに媚びない姿勢で大人も子どもも楽しめるオペラになっていた。

        (『オンステージ新聞』)

 

〈音と動きが一体となった

     こんにゃく座の新機軸〉

音楽や言葉が持つリズムや音の動きが全編を通じて身体の表現と一体となっていたことに感銘を受けた。また、「ピノッキオのテーマ」や人形芝居の場面では、四人の歌役者が息のあった巧みなダンスナンバーを披露し大喝采を浴びていた。    (『演劇と教育』)

 

    オペラ『ピノッキオ』の台本を書いた山元清多(やまもと きよかず)さんがこんなふうに書いています。

 ぼくはピノッキオの物語を、もとの話にほぼ忠実にオペラ台本にしました。でも、結末をちょっと変えました。旅をして強く賢くなったピノッキオが、「ぼく、人間の子どもになれなくてもいいんだ。木の人形でも元気で生きていくんだ」と気づくことにしたのです。それは、このオペラが、はじめはアジアの国の子どもたちに観てもらうことになっていたからです。「いい子にしていれば、人間の子どもになれる」という〈教訓〉が、「欧米や日本のような経済先進国になれば幸せになれる」という〈教訓〉と、なんとなく似ているようにおもえたからです。幸福になる道は、進歩と発展によって豊かになることだけなのでしょうか?進歩と発展を目指してきた人類がいまどういうことになっているか。君たちも考えてみてください。

      ( 日本初演 2008 プログラムより

こんにゃく座HP

http://www.konnyakuza.com/repartory-pinoccio.html

 

 

 

チカパンの大道芸!!

1127()11:00

       (開場15分前 上演1時間)

青戸地区センター・大会議室

 

はじめまして、チカパンです!
チカパンは、パントマイマーです。
白い軽自動車を走らせて日本全国どこへでも。
 初めて行った知らない場所で...
 初めて会った小さな人たちに...
 初めて観るであろうパントマイムを、ユカイに楽しく演じます!
フシギで楽しいカラダの遊び。
チカパンのステージのあとで、小さなパントマイムをやってくれたなら...
それがチカパンの一番の願いです!
(作・チカパン

たまご編
たまご編
赤いチューブ編
赤いチューブ編

チカパンはパントマイムを演じる役者です。

1987年に桐朋学園演劇専攻科を卒業、東京マイム研究所にて故・並木孝雄からパントマイムを学びました。
以来、時に言葉や唄を使って演じる独自のマイムスタイルで幅広く活動しています。
劇場では定期的にソロライブを開催、また全国でこどもから大人まで楽しめる四つのプログラムを巡演中。

青空の下では東京都公認ヘブンアーティストとして大道芸を演じ、テレビの中ではCXポンキッキーズでキーズロボやガギグ原人など様々なキャラクターとして出演。
海を越えて海外で上演する機会も増え、2009年にはチェコのマテジンカ国際人形劇フェスにおいて出演作「シアタートライアングル」でグランプリと主演女優賞をダブル受賞しました。

あたしは世界一のおねえちゃん。
だから、おとうとも世界一にしなくては!
そこであたしは、おとうとを鍛えるため、う〜んと遠くへ連れ出した。ひとりで帰ってこれるか、ちえと力と勇気を試すのよ!

だけど作戦は大失敗。
おまけに一緒に迷子になってしまった!
のんびりやのカメ、いじわるなネコ、ダジャレ好きなイヌ…、帰り道を教えてくれる連中はだれもかれも頼りにならなくて…?

ヘンテコな登場人物が繰り広げる、ユーモアたっぷりのお芝居です。
生演奏も入って、人気作家いとうひろしワールドをさらに盛り上げます。

作=いとうひろし 「ふたりでまいご」「ふたりでおるすばん」徳間書店より
脚本・演出=つげくわえ
音楽・演奏=シモシュ(プロフィール)

出演=劇団うりんこ

 

7月17日(日)14:00開演

堀切地区センター3階 ホール

参加費:おとな3500円

     こども2500円

 

申し込み・問い合わせ:かつしか子ども劇場 03-5670-9101

 

葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト

 

 

「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ~演奏とお話~」vol.22

 

 

音楽で世界旅行!

 

 

 

~マリンバと打楽器で巡る世界の音楽・リズム!~

 

お話と演奏/パーカッションデュオ「イマジン」

(加藤ゆう子、中野麻衣子)

 

 

 

() 14開場1330 

 

 

■会場/ 青砥やくじん延命寺 本堂

 

http://homepage3.nifty.com/kobatya-world/ 
 

 東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと 

 

[常磐線「亀有」駅下車徒歩12分] 

 

[京成線「青砥」駅下車18分]   

  

■入場料金/1000円(18歳以下500円

 

 

世界各地の音楽

 

バリ島のガムラン

 

 

スペインでカルメン

 

南米のリズム

 

ほか、当日のお楽しみ!
*都合により演奏曲目が変更することがあります。あらかじめご了承ください。

 

 

ヘンテコ長屋の赤おにドン平  劇団うりんこ

                      作・演出=佃典彦

 

35()14時開演(開場20分前)  

 

青戸地区センター・エポックホール

 

参加費:おとな(高校生以上)3500円

    こども(3才以上)  2500円

 

 

henteko.jpg時は1853年・・・黒船来航の頃。
ヘンテコ長屋にトン平という泣き虫な男の子がそれは気の強いお婆さんと二人で暮らしておりました。
トン平は気が弱く、何かあるとすぐに泣くし、読み書き算盤も苦手…。
そんなトン平の得意なものが一つありました。
それは「ウソ」です。トン平は「ウソつき」の大名人、トン平にかかれば誰でもスッカリ騙されちゃう。
ある日、お婆さんに絶対にしてはダメと言われていた火遊びをしたトン平は畳を焦がしてしまいました。さぁ、お婆さんに知れたら大変です。
トン平は熱が出たとウソをついて「焦げ」の上に布団を敷いて寝ています。
「明日になったら畳をひっくり返して誤魔化そう」などと悪智恵を働かせておりますと・・
翌日、自分の布団の下からスースーと風が吹くようで薄ら寒いのであります。
さぁ、「焦げ」ならまだしもこんな古井戸隠しようがありません。お婆さんが戻ってくるまでになんとかしなければ・・・でも何でこんなものが・・・それはなんと地獄に繋がった井戸だったのでした・・・。

    

幼児親子向け人形劇

 ■1月23日()開演11

        (開場:開演の10分前)

 ■四つ木地区センター・ホール

 ■参加費  おとな 2000 

       子ども1000(2才以上)

 

「ポリチーノけっこんしき」(上演約25分)

小さな家の小さな部屋の飾り棚に、かわいい木彫りのおんどりさんが

飾られていました。

ある日、木彫りのおんどりさんは棚から飛び降りてとっとこあるいて

いくと、「ポリチーノのけっこんしきにおいでください」という手紙

をひろいます。結婚式にはめんどりさんも、あひるさん、がちょうさ

んも招待されています…

 そこへ、お腹を空かせた狼がやってきます

 さあ大変…どうなるのか…? お楽しみに!

 

 

「かさじぞう」(上演約25分)

昔むかし、心の優しいじいさんばあさんが住んでいました。雪の降る寒い日に、お地蔵さんに笠を着せてあげると…おなじみの「かさじぞう」ですが…なんと、お地蔵さんがおならをすると、米がどんどん出てきて…さて、どうなるのでしょうか? 

 

人形劇団クラルテ

http://www.clarte-net.co.jp/01clarte/01kinder/kinder.m.html

ぐうちょっぱっ劇場

 

1030(土)開演11時(開場15分前/上演60分)

 

四つ木地区センター3階・ホール

(宝町1-1-22)

 

 

グーチョキパーであそびます

 

パーとパーでうさぎ、グーでうさぎのうんこ…

グーチョキパーで、いろんな形を作ってあそびます

 

 

ひもや軍手を使ってあそびます

 

「あおむし君の冒険」というお話をひもや軍手を舞台美術にし、みんなとお話の世界をあそびます

 

 

おやこで一緒にあそびます

 

 

◆対 象 2才~就学前の子どもとパパママ(祖父母可)

◆参加費 大人2000円/

    子ども(2才~就学前)1000円

           かつしか子ども劇場会員 無料

◆出 演 アフタフ・バーバン

「ちちんぷいおおきくな~れ!」

      「忍者修行」で、おなじみ  

 

 

かつしか子ども劇場10月鑑賞例会

(対象:小低部・小高部・中高青部所属会員)

   

スピードとスリルと興奮のアクロバティック・ドラマ!

~飛ぶ!跳ねる!宙返り!

 

世界の喝采を受けて再来日! 

 

 

 

 

  

MUR-MUR ミューミュー〈壁〉 

 

 

 

 

カナダ モントリオール ディナモシアター
 

 

108()1900開演

           (開場30分前/上演1時間)

■北とぴあ・さくらホールJR王子駅前)

■かつしか子ども劇場 小低部・小高部・中高青部会員=無料

                    会員証で参加です。

■幼児部会員=のりいれ参加費1800

      (4才以上有料・3才以下は席が必要なときは有料)

■参加費:一般:3500

  かつしか子ども劇場賛助会員&サポーター&会員の家族:3000

■主催:きたく子ども劇場

■申し込み:NPO法人かつしか子ども劇場 5670-9101

 

 

 

 

 

 

 

秋の夜に、尺八の音色

 

 

を楽しむ!  

 

お話と演奏/金子朋沐枝     
お話と演奏/金子朋沐枝     

917() 19

    

※「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ」では初めての夜開催となります。開演時間をお間違えのないようお願い申し上げます。
 

青砥やくじん延命寺本堂

 

http://homepage3.nifty.com/kobatya-world/ 
 

東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと 

   

 

■入場料金/1000円  

 

         18歳以下500円

 

曲目

鹿の遠音(琴古流本曲/作者不詳)
越天楽(日本古謡)
宵待ち草(多 忠亮/作曲)

秋メドレー(秋の童謡唱歌などを何曲か吹きます!)
ほか、
当日のお楽しみ!

 

*都合により演奏曲目が変更することがあります。あらかじめご了承ください。

< プロフィール> 金子朋沐枝(かねこともえ)/尺八奏者

1994年東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業(専攻琴古流尺八)同大学院修了(在学中、故人間国宝山口五郎師に師事)尺八で大学院を修了したのは女性では初。
 以上の経歴に加えて、生まれ持った自由で天衣無縫な精神と音に対する鋭い感性を併せ持ち、日本の古典楽器である尺八の伝統を重んじつつ、新しい息吹を吹き込み続ける。
 スウェーデン・トルコ・アイルランド・フィンランド・オーストラリア・ベトナム・韓国・中国等、海外公演を数多く手がけ、国内では演出家の宮島春彦氏や故杉山義法氏プロデュースステージ、リサイタル・コンクール助演、各種イベントにゲスト出演する。

NHKBS-1「NHK WORLD NEWS WATCH」、NHKBS-2「渋谷ライブ館」、読売CXテレビ「伝統芸NOW」他テレビ・ラジオ出演、朝日新聞「民族音楽の旅」、読売新聞「邦楽は今」等インタビュー掲載などメディアにて多数出演。
 最近では音楽家劉宏軍(リュウ・ホンジュン)率いる「天平楽府」メンバー、常味裕司(ウード奏者)・和田啓(パーカッション・作曲・演出)・丸田美紀(筝奏者)のアラブ音楽ユニット「アラブソングブック」に2008年よりメンバーとして加わるなど、演奏は邦楽分野にとどまらず異ジャンルのアーティストとのコラボレーションにも積極的に参加。
 邦楽ユニット「あさきゆめみし」を結成し、CD「あさきゆめみし」「月夜野」をリリース、2008年には筝奏者山路みほと全国17ヶ所ツアーを敢行、女流尺八演奏家として第一線で活躍中。

名実共に「平成のSHAKUHACHIプレイヤー」である。

金子朋沐枝オフィシャルwebサイト http://tomoe-kaneko.sakura.ne.jp/index.html

 

アンディ先生  

 

 

 

 

ストリート・マジック

 

 

  五右衛門 +モンブラン  

 

 

  7月19日(月・祝) 14:00開演

   

   エポックホール(青戸地区センター4階)

 

 

会員限定スペシャル企画です!

お試し会費(入会金含む)

 16才以上2000円3才~中学生1500

 

セロやDr.レオンがテレビ番組で披露し話題を呼んだ驚愕のマジックの数々を

プロジェクターとスクリーンを使ってお見せします。

 

ありえない瞬間移動、驚異の貫通・・・。信じられないことが、目の前で起こります。

謎解き不能・・・。想像を超える魔法世界をお見逃しなく!

 

申し込み:TEL/FAX ******************-5670-9101

     メールでも受け付けます。

 

 

アンディ先生
アンディ先生
五右衛門
五右衛門
モンブラン
モンブラン

 

 

小さなオトモダチとパパとママのファーストシアター

 

<はじめて出会う小さな劇>

 

 

どうぞのいす

 

  

大人気の香山美子作「どうぞのいす」が、お芝居になりました。

パパとママと、おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に楽しみましょう。

 

うさぎさんが ちいさな いすを つくって

のはらの きの したに おきました

そのそばに「どうぞのいす」とかいた

たてふだも たてました

あるひ ろばさんが

どんぐりの はいった かごを おいて

ひるねを しているうちに・・・      

 

 

7月11日() 上演50分(会場15分前)

11:00開演  0123才児おやこ30

14:00開演 45・6才児(未就学児)おやこ30

  

会 場:四つ木地区センター3階・ホール

出 演:演劇集団 円 小森 創介    

参加費:親子3000(おとな1人+子ども1人)

        同伴のおとな1人2000

               子ども1人1000

   かつしか子ども劇場幼児部会員

             おとな無料/幼児500

 

いろいろな楽器を使って「どうぞのいす」をお話しする小森さんも、一児のパパです。

 

 

 

*おまけ作品「ちいさい おおきい」は、

 香山美子さんの作詞による歌の時間です。

 子どもたちの身近にあるものの比較表現で、

 「ちいさい」と「おおきい」を、身体をう

  ごかしながら、一緒に歌います。

葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ~演奏とお話~」vol.20

「お琴で、楽しくライブ! 再び!

お話と演奏/山路みほ

<
曲目>
「さくら」「風にきけ」「ロンドンの夜の雨」「讃歌」ほか、みなさんがご存知の曲も演奏する予定です。

当日のお楽しみに!
*
都合により演奏曲目が変更することがあります。あらかじめご了承ください。

 

 

開演/417() 14

入場料金/1000円 18歳以下500円 

会場/青砥やくじん延命寺 03-3602-0496
   

東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと
   http://homepage3.nifty.com/kobatya-world/
[常磐線「亀有」駅下車徒歩12] 

[京成線「青砥」駅下車18]


協賛/ 葛飾青砥やくじん延命寺、

     葛飾青砥やくじん延命寺役員会

制作/NPO法人かつしか子ども劇場
協力/カノン工房 http://www.atelier-canon.jp/ (ホームページからご予約いただけます)

お申込・主催/NPO法人芸術文化ワークス 

arts_works@arts-calendar.co.jp 03-5917-4355fax4356
有限会社カノン工房内
1710021
 豊島区西池袋4-21-17-105

<注意事項
>
本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。ゴミは各自がお持ち帰りください。
また階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方の事前にご相談ください。

かつしか子ども劇場・幼児鑑賞例会 

人形劇団クラルテ

 「おまえうまそうだな」

 

「へびくんのおさんぽ」

 

 

◆130() 開演11 (開場10分前)      

◆会場:市民活動支援センター・多目的室  

 

宮西達也・いとうひろしの大人気絵本が

原作のスゴく楽しい人形劇です☆

この機会に入会して一緒に楽しみましょう!

今回入会金無料! (500円が0円です)

月会費:おとな1500円/小学生~中学生1000円 

幼児は会費も無料ですが、この作品を観る時に1000円お支払い下さい。(一般/3000円

2才以下のお子さんは、無料です。 

みんなでワクワク!ドキドキしよう!!

終演後、劇団の方とランチ交流会をします!  

お弁当持ってきて、一緒にたべましょ~☆

申込先:NPO法人かつしか子ども劇場・TEL/FAX5670-9101